住宅ローン,借り換え

繰り上げ返済のしやすさ

住宅ローンに限りませんが、ローンや借金の返済で大事なのは、ローン返済を続けながらも、預貯金を継続するところにあります。「住宅ローンなんか組んでしまえば、返済だけでいっぱいで、預貯金など出来ない!」と考える方もいるかも知れませんが、ずっと賃貸で通している方は貯蓄出来ないかというとそんなことはありません。いま持ち家を所有する前は誰でも賃貸に住んでいた時期があるはずですが、それでも預貯金をしながら持ち家取得のために自己資金を形成していったはずです。無理なローンを組まなければ住宅ローンを返済中でも預貯金は可能です。そして適宜実施していくと良いのが繰り上げ返済です。 なかには手持ち資金を繰り上げ返済に使うのは、流動性資産を減らすことになるので否定的に捉える方もいるかと思いますがそれは程度の問題です。いつでも自由に使える手持ち資金を確保しておくのは当たり前のことで、さらにそれ以外の資金で繰り上げ返済を実施していくとローン返済が健全なものとなり、早く資産から質権を抹消できることになるわけです。またそうするためにも有利な条件の住宅ローンに借り換えするのだとも言えます。 通常繰り上げ返済には手数料がかかりますが、ネットバンク系の住宅ローンはもとより、実店舗型の住宅ローンでもネットバンキングなどを利用することによって、繰り上げ返済手数料の無料化を実現しているところが増えています。借り換え先を検討する場合、繰り上げ返済の手数料についてもシビアに見てほしいと思います。 また繰り上げ返済の進めやすさという点では、返済金額に問わず、繰り上げ返済が実施できたほうが利用者にとっては絶対有利です。最近の住宅ローンでは、少額から繰り上げ返済ができるところがでてきていますのでこうした点もぜひ吟味して借入先を検討してみてください。